FCSオーナー加盟とは

※FCS加盟につきましては、東日本エリアのみ対象の制度となります

FCSオーナーFCSオーナー(フランチャイズシェアオーナー)

「準投資型FC」店舗の出店費用を本部が70%負担する制度です。

ほっかほっか亭店内例

オーナー経営者・本部ともに双方が投資します。
「シェア=共有化」

独立したい夢や希望をお持ちの方に・・・
多店舗化経営をしたいオーナーに・・・
ほっかほっか亭はそんな皆様を応援します

FCSオーナー制度とは

希望する場所での新規出店の際、工事費用の70%を本部が立て替えて負担する制度です(出店時のオーナー負担分は工事額の30%となり、残額70%を3年間(36回)分割にてお支払い頂きます)。
オープン後、3年間はFCLに準じた店舗の運営形態となります。

FCSオーナー制度の3つのポイント

仕事内容は・・・

発注業務及びパート・アルバイトさんの採用、教育指導、育成等、日々の営業報告と売上げ管理等、オーナー様として店舗の運営管理をして頂きます。
チェーンストアならではの充実のバックアップ体制で、経験がない方でも安心です。

開始資金・報酬などについてのご説明

FCSオーナー FCSオーナー初期費用と契約内容 FCSオーナー契約期間 FCSオーナー月額費用
※ 税抜き表示となります。

お問い合わせからオープンまでの流れ

研修から開始までの流れ

応募・募集資料請求

FCSオーナーの説明会申し込み・募集資料請求を受付しております。お気軽にお申し込みください

  • 資料請求
  • 説明会お申し込み
  • お問い合わせ