熊本:FCオーナー

自分のやった事が、そのまま成果に繋がる楽しい仕事です。志賀 晴江様(熊本:矢部店 FCオーナー) 2013年5月スタート

フレンドオーナーからFCオーナーへ。志賀様へのインタビュー

ほっかほっか亭に決めた経緯は?

img1

もともと、地元で働きたくてアルバイトとして「ほっかほっか亭」で働いていました。生活費の足しになれば・・・くらいの気持ちだったんですが、約6年勤めた後で、店長不在になってしまい、ずっと働いていた私が店長をする事になりました。
店長の仕事をしていくうちに、スタッフの成長が見れたり、どうやったらお客様が喜んでくれるか、売上が上がるかを考えるようになって、どんどん仕事が楽しくなってきました。

FCオーナーへの動機

img2

数年委託店長を行っていましたがどうせやるからには、稼ぎたいと思ったので今回FCのオーナーとしての道を選びました。
もちろん収入について、売上が伸びない時の心配はありました。
でも、商売っていうのはそういうものだと思うし、それくらい危機感があった方が、自分の成長に繋がるかと思いました。(笑)
自分が成長しないと、スタッフにちゃんと成長させてあげられないですしね!

これから

img3

新たな宅配サービスで、どんどん売上を伸ばす事が当面の目標です。
この新サービスも、お客様の声を聞いた上で、本部の方と相談して作った このお店オリジナルのサービスなんです。
しんどい事も多いですが、色々なお客様や、スタッフと接して、自分のやった事が、そのまま成果に繋がる、楽しいと感じる事も多い仕事ですよ。 もっともっと頑張ります。

オーナー様の声一覧

思ったことを自分の意思で実行できる。
木村 弘法様(広島:観音本町店・南西原店 FCオーナー)

達成感はオーナー業でしか得られない。
青谷 和信様(広島:府中町店 FCオーナー)

常に笑顔でお客様の立場に立って接客をしています!
菅野 貴様(大阪:香里新町店 FCオーナー)

基本の大切さを徹底し、安全で美味しいお弁当を提供しています!
佐藤 勝哉様(大阪:高槻東和町店 FCオーナー)

自分のやった事が、そのまま成果に繋がる楽しい仕事です。
志賀 晴江様(熊本:矢部店 FCオーナー)

歴史のあるほっかほっか亭グループへの加盟を決断。 
古川 守 様(大阪:国分店 FCオーナー)

調理が好きな自分にとって、仕事は楽しい。お店が軌道に乗れば、次の出店も考えています
米田 鉄平様(大阪:FCオーナー)
FCSオーナーの声一覧 FCLオーナーの声一覧 フレンドオーナーの声一覧