開店までの流れ(起業・独立支援型オーナー制度)

「ほっかほっか亭」は起業・独立支援型のオーナー制度があります。 フレンドオーナー制度、FCL制度など、起業支援があり、将来FCオーナーとしてステップアップすることができます。

フレンドオーナーフレンドオーナー 

未経験でも安心!

ほっかほっか亭1号店

起業するには、当社が運営する直営店で経験を積んでもらうフレンドオーナー(委託店長)制度があります。
まずは、研修。調理・接客・レジオペレーションなどの基本作業から発注・勤務シフトの作成など管理業務をトレーニングします。
店舗マネジメントの知識まで店舗運営に必要なカリキュラムを用意しています。また、起業支援として研修中も手当てが支給されます。

直営店だから安心!

既に営業をしている直営店をお任せしますので、店舗スタッフは業務習得済みです。もちろん、店舗運営をしているので設備・什器・備品もあり、すぐに委託店長として運営できます。

研修システムについて

本部の運営サポートがあるから安心!

委託契約後も本部SVによる運営指導もあり、運営諸経費などの経理処理は本部が代行するなどの起業支援が受けられます。フレンドオーナーは、独立するための店舗運営に集中することができる制度です。

研修から開始までの流れ

FCL(フランチャイズライト) FCL(フランチャイズライトオーナー)

初期投資が抑えられるから安心!

「起業するにはどうしたらいいのだろう」「起業・独立したいが経験も資金も不安がある」という方には、起業支援型FCL(フランチャイズライトオーナー)制度があります。
建物・設備に関しては本部が一部負担するため初期投資が抑えられます。
加盟金+保証金+開業準備金など合わせて220万円からオーナーとして運営ができます。

直営店で研修するから安心!

研修は、直営店で実地トレーニングをします。基本作業、管理業務、クレーム対応、営業方法など店舗運営・管理についてのカリキュラムを1ヶ月で習得していただきます。「ほっかほっか亭」ならではの地域密着の運営を一から勉強することができます。

契約期間 3年間。更新後は2年間(初回と合わせ最長5年間)

加盟店が定期的に収める費用について ロイヤリティ / 基本管理費 / 販促負担金

運営している店舗だから安心!

既に営業をしている店舗をお任せします。オペレーションのできる店舗スタッフもそのまま雇用可能です。従業員が常連客など地域の情報を理解しているのでスムーズに運営ができます。独立・起業支援として、経理代行も行いますので安定した売上・収益がとれる店舗づくりができます。また、未経験でも安心してスタートできます。

独立・起業を徹底支援。研修から開始までの流れ

※FCS加盟につきましては、東日本エリアのみ対象の制度となります

FC(フランチャイズオーナー) /FCS(フランチャイズシェア)FC(フランチャイズオーナー) /FCS(フランチャイズシェアオーナー)

共に発展を目指すパートナーとして

「ほっかほっか亭フランチャイズチェーン」を事業展開をご検討されている個人・法人経営者さまへは、本部と加盟店の関係・役割を分担し、共に事業を通じて発展するパートナーとしてノウハウ・システム等を正しく活用し、自己責任のもとでしっかり運営していただきます。

起業・独立支援として

本部は、加盟者さまへ事業の説明から資金調達、出店エリアの確認、研修、その後の店舗運営に至るまで、しっかりと支援・サポート致します。
基本的に既存店舗のご紹介ですので、売上・収支については直近1年間の情報も開示できます。※機密保持契約締結が必要です。
新規出店希望も商圏・立地等、当社で調査いたします。
FCビジネスで成功するには、起業支援・独立支援に頼ることなく自主的に弊社事業に対して、前向きに取り組む強い意思があればその夢は叶うでしょう。

お問い合わせからオープンまでの流れ

独立・起業を徹底支援。研修から開始までの流れ